高台寺、円徳院 大徳寺真珠庵

Althusser, Louis, 1995, Sur la reproduction, PUF.(西川長夫・伊吹浩一・大中一彌・今野晃・山家歩訳,2005,『再生産について——イデオロギーと国家のイデオロギー諸装置』平凡社.)

髙樹のぶ子,2019,『ほとほと——歳時記ものがたり』毎日新聞出版.

Latour, Bruno, 2005, Reassembling the Social: An Introduction to Actor-Network-Theory, Oxford University Press.(伊藤嘉高訳,2019,『社会的なものを組み直す——アクターネットワーク理論入門』法政大学出版局.)

Savage, Mike, 2015, Social Class in the 21st Century, Penguin.(=舩山むつみ訳,2019,『7つの階級——英国階級調査報告』東洋経済新報社.)

Tuan, Yi-Fu, 1982, Segmented Worlds and Self: Group Life and Individual Consciousness, University of Minnesota Press.(阿部一訳,2018,『個人空間の誕生——食卓・家屋・劇場・世界』筑摩書房.)

Goffman, Alice, 2015, On the Run: Fugitive Life in an American City, Picador.(二文字屋脩・岸下卓史訳,2021,『逃亡者の社会学——アメリカの都市に生きる黒人たち』亜紀書房.)

(社)全国消費生活相談員協会監修,2007,『大人のための家庭科の教科書——暮らしの「ワザ」がよくわかる本』PHP研究所.

Riesman, David, 1964, Abundance for what? and other essays. Doubleday & Company.(加藤秀俊訳,1968,『何のための豊かさ』みすず書房.)

Klein, Naomi, 2000, No Logo, Fourth Estate.(松島聖子訳,2009,『新版 ブランドなんか、いらない』大月書店.)

West, Geoffrey, 2017, Scale: The Universal Laws of Life and Death in Organisms, Cities and Companies, Weidenfeld & Nicolson.(山形浩生・森本正史訳,2020,『スケール〔下〕——生命、都市、経済をめぐる普遍的法則』早川書房.)

Arnaud, Emmanuel, et Kumi Sasaki, 2017, Tchikan, Éditions Thierry Marchaisse.(佐々木くみ・エマニュエル・アルノー,2019,『少女だった私に起きた、電車のなかでのすべてについて』イースト・プレス.)

West, Geoffrey, 2017, Scale: The Universal Laws of Life and Death in Organisms, Cities and Companies, Weidenfeld & Nicolson.(山形浩生・森本正史訳,2020,『スケール〔上〕——生命、都市、経済をめぐる普遍的法則』早川書房.)

柳原恵,2018,『〈化外〉のフェミニズム——岩手・麗ら舎読書会の〈おなご〉たち』ドメス出版.

海外投資を楽しむ会,1999,『ゴミ投資家のための人生設計入門』メディアワークス.

松村淳,2021,『建築家として生きる——職業としての建築家の社会学』晃洋書房.

Pinker, Steven, 2011, The Better Angels of Our Nature: Why Violence Has Declined, Viking Books.(幾島幸子・塩原通緒訳,2015,『暴力の人類史 下巻』青土社.)

1995,『岩波講座現代社会学 第20巻 仕事と遊びの社会学』岩波書店.

鷲田清一,2011,『だれのための仕事——労働 vs 余暇を超えて』講談社.

稲上毅,2003,『企業グループ経営と出向転籍慣行』東京大学出版会.

Pinker, Steven, 2011, The Better Angels of Our Nature: Why Violence Has Declined, Viking Books.(幾島幸子・塩原通緒訳,2015,『暴力の人類史 上巻』青土社.)

Rousseau, Jean-Jacques, 1762, Émile ou de l'éducation, Garnier.(今野一雄訳,1962,『エミール(上)』岩波書店.)

児島将康,2019,『科研費申請書の赤ペン添削ハンドブック 第2版』羊土社. ざっと。

雇用促進事業団職業研究所,1979,『職業読本』東洋経済新報社.

盛山和夫,2021,『協力の条件——ゲーム理論とともに考えるジレンマの構図』有斐閣.

Hamsun, Marie, 1933, A Norwegian Farm.(石井桃子訳,1950,『小さい牛追い』岩波書店.) 原作はノルウェー語で、邦訳は英語からの重訳。

Baudrillard, Jean, 1974, La Société de Consommation, Ses Mythes, Ses Structures, Gallimard.(今村仁司・塚原史訳,2015,『消費社会の神話と構造 新装版』紀伊國屋書店.)

北川隆吉・宮島喬編,1996,『20世紀社会学理論の検証』有信堂高文社.

Dore, Ronald, 2004, New forms and meanings of work in an increasingly globalized world, International Labour Organization.(石塚雅彦訳,2005,『働くということ——グローバル化と労働の新しい意味』中央公論新社.)

猪熊弘子・寺町東子,2018,『子どもがすくすく育つ幼稚園・保育園——教育・環境・安全の見方や選び方、付き合い方まで』内外出版社.